047-341-3045
千葉県松戸市馬橋2545-3馬橋駅 徒歩3分
診療時間 9:00〜12:00/13:30〜18:30【休診日】木曜・日曜・祝日

松戸市 馬橋の歯科クリニック│本間歯科医院<矯正歯科・予防歯科・小児歯科>

インプラント

食べ方・発音でお困りの方へ 筋機能訓練

クレジットカードについて

※保険外治療の場合のみ
御利用いただけます。

スマートフォンからアクセスする方はこちら
トップページ»  インプラント

インプラント治療とは?

事故やムシ歯・歯周病などの歯科疾患で歯を失ってしまった方へ…

人は永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため、今までは『入れ歯(義歯)』などを用いて食事や会話を取り戻すといった方法でしか、その部分を補う事はできませんでした。

しかし、『入れ歯(義歯)』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタガタいってきたりする場合があります。

このように、歯を失ってお悩みの方に、本間歯科医院より新しい治療方法『インプラント治療(人工歯根)』をご紹介致します。

インプラント(人工歯根)って何のこと?

ご紹介するインプラント治療とは、失ってしまった自分の歯のかわりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
入れ歯(義歯)とは違い、固定性であるためにずれてしまったり浮いてしまったりせずに自分の歯のように噛めるようになります。

歯を1本失ってしまった方は…

失った部分にインプラント(人工歯根)を1本埋め込み治療を行います。
従来の治療法では、失った歯の両隣にある健全な歯を削って、その歯を支えにしてブリッジを用い治療していました。
しかしインプラントを用いる事により、健全な歯を不必要に傷つける事なく治療を行えるようになります。

歯を何本か失ってしまった方は…

失った部分にインプラント(人工歯根)を1本埋め込み治療を行います。
従来の治療法では、失った歯の両隣にある健全な歯を削って、その歯を支えにしてブリッジを用い治療していました。
しかしインプラントを用いる事により、健全な歯を不必要に傷つける事なく治療を行えるようになります。

歯を全て失ってしまった方は…

歯を全て失ってしまった場合、従来の方法では総入れ歯(義歯)を口腔内の形に合わせて作成してはめ込むという方法を行っていました。
インプラント(人工歯根)を用いて行う治療では、入れ歯(義歯)をそのままインプラント(人工歯根)で固定します。
大きく入れ歯(義歯)と違う部分は、インプラント(人工歯根)治療を行う事でしっかりと固定しますので、食べ物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなったり、もちろんずれたり浮いたりする事がありません。

本間歯科医院・カルシテックインプラント

本間歯科医院では、インプラント治療にカルシテックインプラントを使用しています。
カルシテックインプラントとは、『ハイドロキシアパタイト』のコーティングが施されていて、早期の骨結合が期待できるチタンインプラントです。チタンを使用しているカルシテックインプラントは、他のインプラント素材よりも顎骨の中で積極的に骨と結合しやすいインプラント素材です。
インプラント(人工歯根)の形状はネジ状になっています。

「初期固定」といわれる、手術をする時にインプラント(人工歯根)が骨の中にしっかりと動かないようにねじ込まれた状態が必要になります。しかし、顎の骨は人によって柔らかい人と硬い人など様々です。
硬い骨の場合、ネジ状になっているインプラントはしっかり固定されますが、柔らかい人の場合だとしっかり固定されずに動いてしまい、「初期固定」がされません。
特に長い期間入れ歯を使用されている方や高齢の方などに骨が柔らかい事が多いのです。
しっかりと固定されていないと、、インプラントがグルグルと回ってしまうように、骨と結合しません。

本間歯科医院で使用しているカルシテックインプラントは、骨の硬さを選びません。これが、カルシテックインプラントの最大の特徴です。
他のインプラントと比べてカルシテックインプラントは顎の骨と結合しやすいのです。

PageTop