047-341-3045
千葉県松戸市馬橋2545-3馬橋駅 徒歩3分
診療時間 9:00〜12:00/13:30〜18:30【休診日】木曜・日曜・祝日

松戸市 馬橋の歯科クリニック│本間歯科医院<矯正歯科・予防歯科・小児歯科>

スポーツ歯科

食べ方・発音でお困りの方へ 筋機能訓練

クレジットカードについて

※保険外治療の場合のみ
御利用いただけます。

スマートフォンからアクセスする方はこちら
トップページ»  スポーツ歯科

スポーツ用マウスガードとは

スポーツ用マウスガードとは、運動時におけるお口やあごのケガを予防するものです。一般的にはマウスピースと呼ばれ、ボクシング、空手などの格闘技ラグビー、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツで使用されるイメージが強いかと思います。しかし、最近ではプロのサッカー選手や野球選手がケガの予防だけでなくパフォーマンスの向上のためにマウスガードを使用していたり、いくつかの競技団体で装着義務化推奨をしていることにより使用者が増加しています。

装着の必要があるのか、今すぐ所属競技団体へ確認してみましょう。

運動時のお口やあごのケガには様々なケースが想定されます

お口のケガとしては歯が折れる、歯が抜ける、くちびるやその周辺部が切れる、裂けるなどがあります。特に歯のケガで最も多い上の前歯においては、見た目の問題発音の問題が生じることもあり、心理的な影響を及ぼすことになります。
あごのケガとしてはあごの骨が折れる、あごの関節の動きがわるくなるなどがあります。
また、ケガをするのは自分だけとは限りません。衝突などした場合は相手に自分の歯が刺さりケガを負わせてしまうことも考えられます。
マウスガードを装着することで、これらを予防できたり、例えケガをしたとしても被害を最小限にできたりするのです。

スポーツ保険に入るのと同じくらい重要かもしれません。

マウスガードの作製において幅広い症例に対応しています

当院では、成長途中のお子さん(小学生以降)矯正器具(ワイヤーなど)を装着しているような方に対してもマウスガードの作製を行います。その場合、歯の生え変わりあごの成長、歯を動かすなどにより、どうしても作り替える頻度が増えますが、そういった方こそお口のケガをするリスクが高いので、マウスガードの使用をおすすめします。また、装置の色や、厚みなどお好みに合わせて作製致します。

相談は無料なので
まずはお気軽にご相談下さい。

PageTop